FC2ブログ

未分類

【 未分類 】 記事一覧

友が逝く

未分類

  友よ・・わが友よ・・・・

今日、友が逝った
先日に見舞った時

 "あなたは私にとってかけがえのない人"と言われた
 "あなたに出会えて幸せだった"と言われた

僕はこの人にそんなことを云って貰えるほど
純なる人間ではないし、
聖なる人生を送ってきたわけでもなく
ただただ凡愚の戯れの日々だった

今日まで私は何も成していないし、何も実らせてもいない
悔やまれることのいかばかり多い人生だった

過ぎた日々の恨み事を繰り返し繰り返し
 つぶやきながらの歳月の経過だった

怒るがごとく 泣くがごとく 
行くに行かれず 戻るに戻れず
季節の谷間を越えながら生きてきた

こんな私をあなたは"かけがえのない人だ"と言ってくれた
遠い日を濡らし 
 慎ましい夢を結んで

   今日あなたが逝った・・・

▲PageTop

この記事にコメン卜する

生きていく選択肢

未分類

 
  僕はこんなふうに思うのですが

自分のことは自分が一番よく知っているという人がいますが、
僕は少し違うように思います。
自分のことが一番わかっていないのが自分だと思います。
自分よりも周りの人の方が、
あなたの姿を的確に判断していることの方が圧倒的に多いです。
だから他人の忠告や意見や考え方に耳を傾けない人は、
生きていくうえで正しい選択が出来ない人だと思います。

今から呉市の大和ミュ-ジアムでお話をしてきます。
今日も何事もなく幸せに時が経過するように祈りながら、
 出かけます・・・・・・

▲PageTop

この記事にコメン卜する

物は見方ですぇ・・

未分類

 物にはいろんな見方があるのですね。
雨が降り続くことで憂鬱になる人もいれば、
雨が降ると喜ぶ人もいます。
人は今、
自分が立っている場所によって見える景色も違ってきます。

だから自分だけが正しいと思って行動する人は、傲慢な人だと思うし、
大人として成長していない人だと僕は思います。

閑話休題

一昨日、ぎっくり腰で歩くのも不自由にしてた家内が、東京の実母を見舞いに上京した。
上京をやめるように進言したが、立ち座りが難しいけれど、ゆっくり歩けば、
歩くのは大丈夫だということで、出かけて行った。
昨日、帰広のため東京駅の中を端によってゆっくり歩いていたら、
3.40代の男性から "邪魔だ!!どけ!" ど怒鳴られたと言って帰ってきた。
東京は我が故郷広島に比べ哀れな人間がいるもんだ。

▲PageTop

この記事にコメン卜する

他人事ではないけど

未分類


   言い争うということ

今日、あるところで中年の男女が言い争う光景に出くわした。
かなり激高しあっての諍いであった。
何だかこちらまでいたたまれなくなって、僕はそっとその場を離れた。

人間というものは、どんなに恵まれた環境にあっても、
本質的にはどこか淋しいもの・・・

その淋しい者同士がどうして些細なことで争い憎しみ合うのか・・

何だか他人事ながら辛いなぁ-と思ってしまった

▲PageTop

この記事にコメン卜する

親の心

未分類

  
   たった二つの言葉で

SAVE0145.jpg
ありがとう・・・
ごめんなさい・・・

このふたつの言葉を胸に沢山蓄えなさい
使っても 使っても使いきれないほど
 たくさん たくさん蓄えなさい

何気ない日々の営みの中で
この言葉を生き生きと使って過ごしていけば
あなたは生涯
 ひとりぼっちになることはありません

明日嫁ぐ妹に・・・
  亡き母が言って聞かせた言葉です

▲PageTop

この記事にコメン卜する

««

Menu

Category一覧


未分類 (1200)

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索