"想いは言葉" 平塩清種

- 喜びと、哀しみの共有 -

想いは言葉

未分類

言葉磨きは人生磨き

IMG_0056.jpg

本日は京都の嵐山で、
ライオンズクラブ主催の市民公開講演会に招致されたので
講演をさせていただいた。

久しぶりの大勢の聴衆に感動した。
そして表題の話をした。

言葉は諸刃の刃、
その一言で相手を喜ばせ、
その一言で相手を傷つけ不快にし、
  その人生まで変えてしまうことがある
喜びも悲しみもトラブルも、全て言葉から生まれる...

言葉は言葉として単独では生まれてこない、
その人のその時の心のあり様が言葉となって表れる
劣悪な言葉は人生を劣悪にする・・・・・。
こんな話をした。

僕は物書きだから、どうしてもこんな話になってしまう、
京都の人達、どんなふうに聞いてくれたかなぁ・・・

▲PageTop

この記事にコメン卜する

ちょっと抵抗ある話題ですが・・・

未分類

 日本人として

現在、政治家をはじめとして各種メディアの機関の中に、
他国籍でありながら帰化し、
日本人の性を名乗り活動をされている方々が多い。

両親とも向こうの方で帰化した国会議員は現在29名、
両親のどちらか、または先祖が向こうの方で、
のちに帰化して活動されている国会議員は70名を超えている。
すなわち帰化して日本人の名前で活動されている国会議員の人数は、
80名を超える。

また、新聞社、テレビ局の社員にもたくさん帰化した人達が入り込んでいます。
この方たち出自を明らかにせず、日本人の名前で各所で日本人ではない活動をしています。
この方たちが全員反日活動をしているとは言いませんが、
そういう人が多いのも事実です。

私は反日思想に異を唱えているわけではないのですが、
日本に居て、日本で暮らし、日本の税金の恩恵を受け生計を維持し、日本の国に守られ、
日本で平和を得て日々を生活しているわけだから、日本を責め、悪く言ったり、
我が国や日本人が不利になるような活動をするのは、
やめて欲しいと切望する次第であります。
私の言うことは間違っていますか?
こんな方々の反日言動に接するたびに、
腹が立って僕は眠れなくなるのです。

▲PageTop

この記事にコメン卜する

ちょっとした幸せ

未分類

  
  今日も一日よい天気

 朝、マロが僕を元気に起こしに来たこと
 
 朝の空気か透明で、二人で元気に散歩が出来たこと
 
 行き交う人達みんなが笑って声をかけてくれたこと
 
 朝から家内がなぜか機嫌がよかったこと
 
 今日の昼間は会合で、夜は所属団体の懇親会・・・
  こんな僕でもやることが沢山あって幸せだったこと

 連休中に書いていた原稿が今朝ほどやっと脱稿したこと
 
 近頃息子二人がよく電話をくれるようになったこと
 
 肥っていた次男の嫁さんが近頃痩せて、少し見栄えがよくなったこと
 
 駐車場で100円拾ったこと
 
 冬物のス-ツのポケットの中から、しまい忘れた1000円が見つかったこと

 久しぶりにあの人から安否確認のメ-ルがあったこと・・・
 
 そして夕ご飯がおいしくいただけること

 そしてどこも痛くも痒くもなく、健康で、
  青い空を青いと言える心を持つことが出来ていること
    
     僕はこんな小さなことで生きていけるようになった ・・・
    

▲PageTop

この記事にコメン卜する

少しずつ回復

未分類

 
 少しずつ気分も上向きに

昨年の末に病気(脳卒中)になってすでに4ケ月を経過した。
退院してからもそれなりのリハビリに明け暮れし、
今では以前とあまり変わらない状態になった。

退院して二週間後から、
昨年より引き受けていた講演をこなし、
以後普段通りの講演を実行した。

この喋るという行為は大変良いリハビリとなったようで、
入院中からの言葉が出にくいという症状の回復が奇跡的に改善した。

最近少しずつではあるが気分もよく、
青い空が青いと感じられるようになった。

ただ僕は脳をやられた時、
目の神経までやられたのではと思うのであるが、
かみさんが娘のように若々しく見えてしまうのであります。
僕は目をやられてしまった !!

▲PageTop

この記事にコメン卜する

今日から少しずつ

未分類

  マロの一日

20160304004407fed.jpg
  朝の散歩です

20170216213328389.jpg
 僕達が出かけたあと階段の上でこんなふうにして
 僕たちの帰りを待ちます




201601071707208b3.jpg
 家ではこんなふうになります

20170501102556f9d.jpg

 夜11時なると僕のベットの横の自分のベットに入って朝までぐっすりと休みます。 
 夜中に起きることは決してありません

 マロは寝る時まくらをして寝ますが、今夜は枕を抱いて寝ています

  こんなふうにしてマロの一日が過ぎていく・・・
  とにかく彼は幸せなんだと思います。
  長年一緒に寝ているので僕もマロの寝息を聞かないと落ち着ない・・・
  僕達はこういう間柄です・・

▲PageTop

この記事にコメン卜する

Menu

最新記事一覧

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索