FC2ブログ

"想いは言葉" 平塩清種

- 喜びと、哀しみの共有 -

心を静めて

未分類

  人生の深淵

人に愛され
人に褒められ
人に役立ち
人に必要とされる

こういう生き方こそが
あらまほしき 生き方ではありませんか

ではあなたはどうかと聞かれたら
僕は全然自信がありません
こうありたいと常々思ってはいるのですが
志とはおよそかけ離れた生活を送っているような気がします

人は心安穏として育ち
日々を従容として生きていくためには
どうしても他の誰かの心が必要になります

自分の心が伝えられ
相手の心を受け入れる

 ここに本当の人生があるのだと思うですが・・・

▲PageTop

この記事にコメン卜する

優しくなれなくなった私の心

未分類

僕は優しさを涵養している人間だと思っていたけれど、
最近、周りの人々に随分傲岸な気持ちになっている気がする。

コロナの所為で積年の病弊や似非的人間性が露見してきたのだろうか。
今日もまた、あるお店の前の歩道で、
60代の三人のおばさんが、互いにくっつくほどの距離で、
マスクもしないで体を叩き合い、身体をくねらせ、大声で楽しそうに喋っていた。
こんな、なんでもない光景に心の起伏を感じてしまう僕は、どういう人間なのかと、
心は瞬時、戸惑いを覚えてしまうのであります。

▲PageTop

この記事にコメン卜する

コロナの所為で

未分類

  
  最近僕は卑小な人間になってしまった

1.夜の歩道、マスクもせずに息をきらしながらジョギングしている若い夫婦とすれ違った時、
2.飲食を伴うお店の方がマスクもしないで客対応してる
3.外出自粛中、小さな居酒屋で沢山の若い男女が至近距離で騒いでいる時、
4.換気のよくない所で誰はばかることなく大声で話している人達、
5.知り合いに出合った時、やたらと僕の腕を触りながら、そばで話しかけてくる時、
6.こんな時期なのにマスクもしないで、手や、ハンカチで覆うことなく咳をする人、
7.近くの公園の小さなベンチ・・・並んで座って何か食べながら大騒ぎしている三人連れのお母さん方、
8.五人掛けのカウンタ-、誰も座っていなかったので、
出入り口に近く二番目の席でコ-ヒを飲んでいたら、
私のすぐ隣に、身体が大きくて大変肥満体の男性が座ったのであります。
奥にまだ三つも席が空いているのに、すぐ隣の席に座ることはなかろうに・・・と思った時。

こんな事、今まで何んでもなかったのに、最近やたらと気にかかり、心優しく、穏やかになれなくなっている。
僕の卑小さ(心の軋轢、義憤の愉悦、虚飾の正義等・・・)を、
今、余憤をもって反省しなければ。

思うだに、腹立たしいコロナのウィルス!!


▲PageTop

この記事にコメン卜する

昔昔の物語 

未分類

IMG_0023.jpg
  
  過ぎた日の点景

淡き陽ざしが空を染め
穏やかな海面に
東へ西へ 近くへ遠くへと
微光を放つ瀬戸の島々が
うたかたの影を落とす

心に残る心象風景が
波路の先へと導く 懐郷の念

父の笑顔の向こうに白い雲が浮かび
母の背に揺られて聞いた波の音
磯の香り

空を茜に染めながら
時がゆっくりと夕明かりの中に同化していく

過ぎた日々
友と一緒に野山を駆けまわり
波に揺られた幼き日々の感懐

陶然として見上げた空に
時がゆっくりと包まれていく

思えばあまりに短き昔日の
蒼く至純な思い出よ・・・・

今、寂寥とした故郷の景色に佇めば
落日の光芒の中で
心を瞬時少年に帰らす
 あの日 あの時 あの空の彼方・・


▲PageTop

この記事にコメン卜する

詩集 梛の葉

未分類

 
  昔年の清冽

SAVE0156.jpg

雨でもいい 雪でもいい
舞い落ちる木の葉でもいい
降って 降って 降りしきり
私を隠してくれれば
それでいい
いつの日か
もう一度
全てのものを拭い去り
全てのものを払い去り
立ちあがる日が来るならば
その時にこそ
もう一度
私はあなたに会いに行く

   詩集 梛の葉より抜粋

▲PageTop

この記事にコメン卜する

Menu

最新記事一覧

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索