FC2ブログ

"想いは言葉" 平塩清種

- 喜びと、哀しみの共有 -

素晴らしい才能を受け取った

未分類

先日、大変お若い女性から"これ・・・見てください"と詩作を渡された。
気が向いた時、折々の心を言葉にしているとのこと。
何気なく読み進めていて、心を奪われてしまった。
全くの素人の方で、お勤めされている普通の女性であった。
平易な言葉であるが、表現と情景が卓越されており、言葉が昇華され、
これが詩人の表現だと感動しながら読んでみた。

作品その1
       今日の朝

目覚めて
ベランダに出たら
優しい香りがした
恋の香りがした

お空
真っ白で
今日も一日
優しく生きなさいって
声のする朝

わたしはそんな優しい朝に
迎えられて
しあわせね

だから
幸せの恩返し
今日もいっぱいしてくるね

  * 作品その2

   時間

わたし 
特になんでもないのに
涙がてでくるの

窓から風がやってきて
その香りが優しすぎて
ただそれだけなのに
うれしくなって
私は泣くの

時間って経つんじゃなくて
増えるんだね
自分が増えていくことなのね

うれしくて涙が増える
その分だけ
ありがとうが増えていくの

* 作品その3

   お魚

涙の向こうは
きれいな川がある
優しい顔したお魚が健やかに
泳いでいる
だから
泣きたいときは泣いたらいいよ
涙はやがてお魚になって
優しく泳いでくれるから
 静かに励ましてくれるから
ねえ・・
泣いてもいいんだよ

* 作品その4

心の色 さがしてる

ねぇ 行かないで・・・
あなたが好きだから
私こんなになるの
あなたが
強い女は嫌いだと言ったから
これからは弱い女になるよ
一生懸命頑張るから

居心地よくするから
居てよ



▲PageTop

この記事にコメン卜する

新刊発刊の前に

未分類

   内容の一編・・・・・
 遺していきたい親の心

愛する子供たちに遺したいものは
人を愛する力と
世の理不尽に耐え
 それと闘い
  それを乗り越える力と
苦しみに耐える力の
三つです


*新刊は夏までに上梓しますが、
 現在すでに沢山の方々からお問い合わせを戴きました。
 感謝いたします。
 私は現在まで約20冊位出版していますが、
 今回の作品で出版は最後にしようかなぁ・・・と思っています。

*
お詫びです・・・
新刊の発行にともない、複数冊購入戴いた方に、
本書に記載の作品の草稿原稿を差し上げますとお約束致しましたが、
予想に反して沢山の方々からお問い合わせをいただき、
本日をもって予定の枚数を消化してしまいましたので、
締め切りとさせていただきます。
ご要望にお応えできず心よりお詫び申し上げます。

▲PageTop

この記事にコメン卜する

コンサ-トのお知らせです

未分類

 
 パンフル-ト奏者 
 岩田英憲さん特別コンサ-トのお知らせ

SAVE0012.jpg

今年の5月10日の金曜、午後1時30分から、
当会の生涯学習教養講座金曜教室において、
パンフル-ト奏者として日本の第一人者である岩田英憲さんの、
特別演奏会を開催します。
岩田さんは私の親しい友人ですが、彼は私たちが資金がないのをよくご存じなので、
特別にご厚意によってボランディアで出演していただきます。
彼はNHKの故郷探訪などの番組の音楽を担当されている、
大変有名な演奏者です。
奮ってご参加ください

▲PageTop

この記事にコメン卜する

心を揺り動かされる言葉

未分類

  
 別れの時に

人はみな別れの時
ありがとう・・・と言って手を握り・・・

僕はそういう言葉でなくて
"あなた会えて幸せでした"と
心を込めて言って貰いたい・・・

最期の時
我が妻から
こんな言葉で送ってもらえたら
僕の人生は結実する

無理だよねぇ‥…
 

▲PageTop

この記事にコメン卜する

幸せの内容

未分類

  
  私は幸せなんですという人

今日ある会合で一人の高齢な女性と話をする機会があった
その方は何回も"私は今大変幸せである"とにこにことして話をされていた.
息子たちはそれぞれ出世し、息子達夫婦の優しさ、孫たちの優しさ、
友達にも恵まれ、経済的にも何の不自由もなく、
身体も健康・・・等々にこにこと微笑みながら話していた。

僕はその方のような状態でもないので、ちょっとうらやましかったが、
負け惜しみになるけど僕の思いは少し違うので心の中で反論していた。
自分がいかに幸せであるかなど、人に話をするのは
本当はあまり幸せではない人が多い。
ただ幸せだと言いながら、そうやって自分を慰めている場合がある
自分がいかに幸せであるかなど、
他人には何の興味もないのだから

あまりべらべら喋らない方がいいのではと思ってしまいました。

▲PageTop

この記事にコメン卜する

Menu

最新記事一覧

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索