"想いは言葉" 平塩清種

- 喜びと、哀しみの共有 -

何があっても、いつも一緒です

未分類

 
  マロおはよう、マロ散歩だよ、マロもう寝よう・・・

IMG.jpg
 早朝、僕を起こしに来たマロ  

IMG_0031.jpg
 
   朝の散歩を待つマロ

20160304004407fed.jpg
 
   元気に歩くマロ

IMG_0038.jpg
      
     ごはんちょうだい

20150911131836c85.jpg
 
  大好きな次男の病院の前で次男が出て来るのをじっと待つマロ

20170216213403b40.jpg  2017050110264247d.jpg
                                                 
                                                   出かけて帰ってきた時のマロ
   僕たちが帰って来るまでいつまでも待っているマロ          

SAVE0069.jpg
   
   月の雫に濡れながらマロと二人で散歩です。

201601071707208b3.jpg

  夕ご飯の後は僕とこうやっていつもくっついています

<201706131203376de.jpg

  11時になるとマロは自分から自分の寝床に入って眠ります。  
  マロはこうやって枕がないと眠れません、

僕は仕事があるのでいつも12時過ぎにベットに入ります、
その頃にはマロはもう熟睡しており、何があっても起きません。
時々寝言を言います・・・ウ・・・ワン!、とかキャンとか、いろんな寝言を言いながら、足や手をバタバタ
させたりします。
 


▲PageTop

この記事にコメン卜する

人生は言葉とともに

未分類

    想いは言葉

人は死ぬ時必ず人生を振り返る・・・
良い人生とは良い人間関係。
思いを伝えるのも、相手の思いを受け入れるのもその意思の伝達手段は言葉。
良い人間関係を構築するためには、日々の中でどのレベルの言葉を使うかで決まる。

喜びも悲しみも、あらゆるトラブルも、全て言葉が原因!!・・・・

その一言で相手を喜ばせ、その一言で相手を不快にしてしまう。
日々の中で、どのような言葉をつかうかでその人の個性が決まる。
個性は言葉によって作り出される産物である・・・

僕は言葉という媒体を使って、
現実の世界を非現実の世界へと導く仕事をしているので、
言葉を大変大切に考えて生活している。

ここらが、周りの環境に同化できないところかもしれないし、
他人から嫌われたり、めんどくさい人間だと思われているところかもしれない・・・

僕は一つだけ実行していることがある・・・
それは自分が間違ったな…と思ったら、
理屈をつけず、まずそのことについて謝ることにしている・・
ごめんなさいと言えばどんな人も穏やかになるから

▲PageTop

この記事にコメン卜する

人は死ぬ時、何を思い何を後悔するか

未分類

  
 僕は近頃教室でこんな話をしています

20160807180432d23.jpg
 僕の故里、能美島の風景です・・・僕は写真の左側の町で育ちました

  人は死ぬ時、何を思い何を後悔するのだろうか

1.人の目を気にしないで生きればよかった
2.幸せの要求レベルを高くしなければよかった
3.大したことでもないのにくよくよと悩まなければよかった
4.大したことでもないのに日々を不安な気持ちで過ごしてきたこと
5.したいことをもっとすればよかった
6.もっと行きたいところに行けばよかった
7.もっと人のために時間を使えばえばよかった
8.弱い自分を受け入れ認めて生きていけばよかった
9.言い訳や愚痴を言わなければよかった
10...もっと他人に親切にすればよかった
111もっと他人に優しくすればよかった
12.もっとたくさんの友達を作ればよかった
13.もっと新しい目標を設定して生きて行けばよかっ
14.過ぎていく刹那の時間をもっと大切に生きていけばよかった
                            ・・・・・・・・・・・・・・・

僕はまだ、したいことややり遂げなくてはならないものが沢山ある。
日々を大切に生きていかなければと思いながらも、なかなか理想にほど遠く、
後悔とともに僕の一日が過ぎていく

▲PageTop

この記事にコメン卜する

僕はこんな活動をしている

未分類

  
  道草同人倶楽部

道草同人倶楽部とは、各界で活躍されている方々、
すなわち、文学、文芸などこの地の文化に貢献されている方々をもって構成され、
地方を代表する格調高い文化的倶楽部を目指し、平成9年12月に結成され、現在53名の
参加をもって活動しています。

春夏秋冬の季節の変わり目に集まり、懇親と情報交換、人脈作りのための各種企画を立てて開催している。
参加会員による懇親会、ミニコンサ-ト、会員一口PR、会員ミニ卓話、参加会員(音楽家、演奏家)によるコンサ-ト、
また、年一度県外からの外部講師を招致して講演会等を行っている。
参加をされている方々はみんな僕の人生の中で最も大切な友人であり、、
教育者(大学教授)、弁護士、医師、放送関係、音楽関係(演奏家、声楽家)、文学家(作家、画家)、
政治家、建築設計士、企業家等の各界の代表的な方々をもって構成されている。

皆さんのほとんど全員の方が、各所で講演や演奏会の講師を依頼されて出向いている方々です。
いつの日か、僕が常世へと旅立つ時は、この方たちに見送られて旅立ちたいと思っています。

今後の例会開催予定は

6月29日 午後12時から ANAクラウンプラザ

9月29日 午後12時から ANAクラウンプラザ

12月22日 午後12時から クリスマスコンサ-ト ANAクラウンプラザ

IMG_0064.jpg
  昨年のクリスマスコンサ-トの様子です

良い人生とは、良い人間関係だと思います。
この度、僕のことを嫌う人も沢山いること知りましたが、
こうやって付き合って頂ける方々も沢山いてくれることに想いを託して、
元気を出して生きていこうと思います。

▲PageTop

この記事にコメン卜する

この街で生きてきて

未分類

 
  この街で・・・・

IMG_0052.jpg

この街で沢山の幸せに出合い
沢山の喜びに感慨し
不安な夜は膝を抱え
怨嗟の念に身を焦がし
絶望の淵で耐えて忍んだ

そして
今日まで沢山の人と出会い
沢山の人と別れ
尽きせぬ哀歓が僕の人生を染め上げる

重ねてきた人生を
手探りでしか生きてこれなかったけれど
僕はこれでよかったのだと思い
これで十分だと思っている 

そして今日もまた
ありふれた日々の
ありふれた出来事が
時とふたつで
僕の心の中を透過する 

▲PageTop

この記事にコメン卜する

Menu

最新記事一覧

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索